2007年04月16日

レスポール・カスタム68’

68年になりレスポール・カスタムが復活します。

しかし57年のカスタムとは仕様が変わり

新たなギターが産声を上げたと言えるでしょう。いろんな見方があると思いますが復活したカスタムは

ほぼ57’カスタムと同じ仕様です。

1ピース・マホネックにエボニー指板。

ただボディにスペック変更がありました。

2ピース・メイプルトップ/1ピース・マホバック

に変わりピックアップも2つになりました。

この仕様について見ると68’カスタムはスタンダードの

直系だったという話も聞きます。

確かにそのような見方も出来ると思います。

スタンダードのスペックとは

2ピース・メイプルトップ/1ピース・マホバックボディに

2ピックアップ

1Pマホネックにローズウッド指板。

スタンダードとカスタムを比べると指板が

ローズウッドかエボニーかという違いだけです。

これをもってスタンダード直系という人もいます。

その後もカスタムはスペック変更をするんですね。

1Pネックから3Pネックになり

ボディも2Pメイプルトップから3Pメイプルトップになり

マホガニーがラミネイテッドという貼り合わせになり

70年代後半には3Pメイプルネックにエボニー指板という

レスポールまで出ました。

オプションでメイプル指板を選べた時期もあったようです。

80年代中期には原点回帰していくようになりました。

よりオリジナルに忠実にと・・・





posted by バディ at 20:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。